【最安値挑戦!】 Petersburg 【展示処分特価】 [ジミー・ペイジ愛用アンプヘッド] JP-100-アンプ







長年に渡りジミー・ペイジが愛用するPetersburg JP-100!!展示品処分特価!

ジミー・ペイジが1995年にロバート・プラントと行っていたペイジ・プラント。その時のツアーでのメインのアンプがこのペテルスブルグJP-100です。ペイジはそれ以来このアンプを愛用しており、2007年のO2アリーナでのリユニオン時にもステージで確認されています。

アンプの特長はなんといっても、パワーアンプの真空管に6L6を搭載しているということです。ジミー・ペイジのトレード・マークといえば、レスポールとマーシャル・アンプでしょう。そのマーシャルのパワー管の標準はEL34ですが、ジミー・ペイジのマーシャル・アンプには6L6が搭載されています。この6L6を搭載することで非常に明るいサウンドになり、ペイジが好む中域や高域に艶がでるサウンドになります。これこそがジミー・ペイジのサウンドの秘密の1つです。

JP-100はスイッチ等の仕様が異なるものが存在しますが、今回入荷したJP-100、なんと電源ONで緑に光ります!!
更に、、、
いかにもロシア!!と感じさせる木箱入りとなっております!!

スペック
出力:100W RMS
スピーカー・インピーダンス:4、8、16Ω
プリアンプ真空管:12AX7 × 3本
パワーアンプ真空管:6L6 × 4本
電源:100VAC, 50/60Hz
寸法:715W× 240D×265H mm
重量:22.8 kg
記事全文

【最安値挑戦!】 Petersburg 【展示処分特価】 [ジミー・ペイジ愛用アンプヘッド] JP-100-アンプ

Webサイトは、訪問者を顧客に変えるため、信頼を確立し、信用に足るものだと示す必要がある。その、ユーザーがWebで信頼性を判断する方法は、デザインのトレンドが変化しようともずっと変わっていない。 (8月3日) [記事全文

【最安値挑戦!】 Petersburg 【展示処分特価】 [ジミー・ペイジ愛用アンプヘッド] JP-100-アンプ

「HCDベストプラクティスアウォード2016」の最終審査会と表彰式が行われた。その時に疑問に思ったのは、そもそもUCDやHCDについて、最優秀賞とか優秀賞とか、順位づけをすることに意味があるのだろうか、という点である。 (7月14日) [記事全文